News

BERLIN WINE TROPHY「K138勝沼町2018 POSH」金賞受賞

2022.03.31

2022年BERLIN WINE TROPHYにて
MGVs瓶内二次発酵甲州スパークリング『K138勝沼町2018 POSH』がGOLD(金賞)を受賞しました。

BERLIN WINE TROPHYとは
OIV(国際ぶどう・ワイン機構)とUIOE(国際エノログ連盟)の後援のもとで行われるドイツで最も影響力のある国際的なワインコンペティションです。年間約15000本程のエントリーがあり、今年は2月26日〜3月6日にベルリンにて開催されました。

『K138勝沼町2018 POSH』は、勝沼町のぶどうで仕込んだ単一年度単一地域のスパークリングワインで、3年間熟成させたあと一本一本丁寧にルミアージュ作業を行い、澱引き(デゴルジュマン)を経て、目減りされた分は瓶内二次発酵させた原酒で補いました。(ドサージュ)
酵母の香りが立ち上がる、旨味のある甲州のキレのよい穏やかな酸味と、フレッシュな果実感のあるスパークリングワインに仕上がりました。

海外に初めて出品をさせていただきましたが、今後も世界のレストランで日本の固有品種ワインがマリアージュされることを願い、世界に向けても紹介していきたいと考えています。
——————————–
『K138勝沼町2018 POSH』

勝沼町産の甲州ぶどうを使用した瓶内二次発酵のスパークリングワイン。
瓶熟成を行い、ふくよかで奥行きのある味わい深い辛口に仕上げました。
なめらかで繊細な泡と、芳醇な甲州の味わいが広がります。
専用ボックスとスリーブ付きとなっており、特別な日や贈り物にもおすすめの商品です。
優雅な時間を盛り立ててくれるワインとして、ぜひお楽しみください。
——————————–
価格 : ¥7,700 (税込)
品種 : 甲州 100%
畑 : 甲州市勝沼町
タイプ : スパークリングワイン(瓶内二次発酵)
酒質 : 辛口

MGVsワイナリーオンラインショップ『K138勝沼町2018 POSH』はこちらから